卒乳後のケアは、どうして必要?ケアをしないと困ることとは・・・?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

卒乳後のケアって、どうして必要なのかご存知ですか?

卒乳後は何もすることない!って思っている方も多いのではないでしょうか。

 

私自身が「卒乳できればすべて終わり!」と思っていたタイプだったので、

その時に困ったことなどを体験談としてお話ししていきたいと思います。

 

是非、参考にしてみてください!

 

スポンサーリンク

卒乳後のケア・・・怠って困ったこと

 

卒乳後のケアは怠るとどんなことが起こると思いますか?

 

私は、母乳が止まればそれでいいだろうくらいの思いしかなかったのですが、

それは大きな間違いでした。

 

まず、毎日これまで母乳を飲ませたりしぼったりしていて

急に止まるなんてことがまずあり得ないんですよね(;^ω^)

 

痛みや張りが徐々に出てきてしこりができるところまで張ってしまった時には、

本当に辛い思いをしました・・・。

 

また、私の場合は乳腺炎になるほど酷くはならなかったのですが、

友人の中には乳腺炎にかかり、高熱が出て大変な思いをした人もいました。

 

子どもが小さい時に高熱や痛みが出てしまうとなかなか子育てや家事だけに集中できず、しんどい思いをすることになりますので、

卒乳後はケアをしっかりとしておくことが必要だと痛感しました。

 

卒乳後のケアをしないと、シコリができる?!

 

先ほどのお話しで、乳腺炎という言葉が出てきましたが、

乳腺炎という言葉を耳にしたことはありますか?

 

聞いたことはあるけど、どうしてなるのか分からないという方もいるかと思います。

 

乳腺炎とは母乳が乳腺内部に溜まって起こる場合か、細菌が入り込んで炎症を起こしている場合か、の2パターンがあります。

 

前者の場合で母乳が内部に詰まることが原因でしこりができてしまいます。

 

ケアというのは、そのしこり乳腺炎を防ぐためにも必要なものでした。

 

また、このしこりができると、2人目のお子さんを出産した時の母乳の出が悪くなることへも繋がるようです。

それって、本当に困りますよね。

 

今だけのものではなく、次へと繋がってしまうことも考えられますので、

卒乳後はケアを大切にしてくださいね!

 

卒乳後のケアは、どうして必要?ケアをしないと困ることとは・・・?~まとめ~

 

卒乳できると、ママも一仕事終わった!とホッとしますよね(^-^)

 

そんなホッとした時だからこそ気を抜いてしまいそうなんですが、

その時にケアをしっかりしておかないと後々自分に降りかかってくるかもしれません。

 

卒乳された方は少しずつでもいいので、母乳の溜まり・しこりをとるようにしてみてくださいね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました(^^♪

子育てあれこれ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
女の子産み分けと産後ダイエットの子育てブログ/ママチョコ