ジンベエザメがみられる! 北陸石川県・のとじま水族館☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

北陸新幹線が開通し、注目されるようになった北陸・石川県。

 

様々な観光スポットがあり、魅力的なところです。

その中でも、子ども連れで出かけて良かったおススメスポット、のとじま水族館を紹介します。

 

スポンサーリンク

まずは簡単な施設情報!!

 

のとじま水族館は、北陸地方、石川県七尾市の名前のとおり‘能登島’という島にある水族館です。

 

能登島に渡るには能登大橋という橋を渡っていくのですが、周りの景色がとっても綺麗です。

金沢からは車で1時間半から2時間くらい。

 

簡単に行ける場所…というわけではないですが、

水族館へ行く途中には北陸では有名な和倉温泉という温泉もあるので観光旅行にもいいかと思います。

 

こちらの和倉温泉からは車で20分ほどです。

 

水族館はいくつかの建物に分かれているのですが、基本的には広々とした造りでスロープもあり、

ベビーカーでも子どもと一緒にでも十分歩きやすいです。

 

入口には無料でのベビーカーの貸し出しもあります。

 

駐車場から本館までに長い階段があるので、運ぶのに大変…という場合や雨の日などは利用するのもいいと思います。

 

授乳室は1ヶ所。これはあと1~2ヶ所あってもいいかな…と思いますが無いよりはいいですよね!

 

多目的トイレは何ヶ所かあるので、子どものオムツ替えは安心です。

 

のとじま水族館はどんな水族館?!

 

さて、のとじま水族館の目玉はなんといってもジンベエザメ!

 

ジンベエザメといえば沖縄の美ら海水族館が有名ですが、

のとじま水族館は日本海側で唯一ジンベエザメが見られる水族館だそうです。

 

巨大水槽でエイや他の魚たちと泳ぐジンベエザメは圧巻!

 

サメではあるけど、なんだか可愛いのです(^-^)

 

子どもも怖がらずに見ていられるサメなのではないでしょうか。

 

家族みんなで癒されると思います♪

 

他にもいろんな海の動物たちを間近で見られたり、触れ合うことができます。

 

大人気のイルカ・アシカショーラッコのエサやりペンギンのお散歩タイムアザラシのふれあいタイムなど、

子どもが大喜びしている姿をよく見かけました。

 

アニメにもある‘少年ア●ベ’をご存知でしたら、生ゴマちゃんとのふれあいに感動するかも?!

 

カメさんやチンアナゴもいて、子どもも大人も飽きずに過ごせます。

 

気になる!のとじま水族館の入館料は?

 

さて、気になる入館料ですが…

 

一般 1850円 中学生以下 510円 3歳未満 無料

となってます。(駐車場は無料)

 

子ども料金は優しい感じですが、大人料金が正直少々お高めではあります・・

 

ここで、お得情報があります!

 

まず、手軽な方法としてコンビニの端末で割引入場券が購入できるようです。

 

一般が 200円引きの1650円 中学生以下が 50円引きの460円 に。

ジュースもしくはアイス代が浮く感じですね。

 

 

それから、5月5日のこどもの日と、毎月19日は「県民育児の日」ということで、

家族で利用すると中学生以下無料!

 

家族で1人のみ適用なのかな?と思いましたが、該当者すべてのようです。

 

これは家族構成によってはだいぶお得ですね。

 

「県民…」とは書いてますが、なんと全国対象のようです。

 

年間パスポートもあるようで、年3回以上行くとお得になる計算です。

 

他にもいくつか方法があるようですが、お手軽なものを抜粋してみました。

 

行かれる方はぜひ活用してみてくださいね(^-^)

 

石川県・のとじま水族館~まとめ~

 

子ども連れに最適な、のとじま水族館。

 

期間限定のイベントや水族館の裏側を探検できるイベントもあるようです!

 

ただし一つだけ気になるところがありまして、

2017春~改修工事がおこなわれているようで、一部閉鎖の部分や回りにくい箇所があるようです。

 

2018春までということですので、もう終わっているといいのですが・・!

のとじま水族館にはカワイイぬいぐるみや限定品など、おみやげもたくさんあります♪

 

私もまだ何回かしか行ったことがないのですが、毎年行きたいくらい・お気に入りのスポットです。

 

北陸旅行を検討している方、近隣にお住まいの方など、

機会があればぜひ足を運んでみてくださいね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました(^^♪

子連れでお出かけ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
女の子産み分けと産後ダイエットの子育てブログ/ママチョコ