赤ちゃんと外出する時の授乳! 出かける前に知っておきたい事とは?!

スポンサーリンク

 

外出時の授乳って、赤ちゃんがいつお腹空いて泣き出すかなど気が気じゃなくヒヤヒヤしますよね・・・

私の少しばかりの経験(母乳です)がみなさんの参考になればいいなと思って記事を書きます!

 

スポンサーリンク

外出前の授乳はタイミングが大事!

どこにどれくらいの時間出掛けるかによりますが、

私は、1時間以上の外出になる場合は、必ずお出かけ前には授乳をしてから出掛けるようにしていました。

いつもは2時間おきに授乳ですが、例えお出かけ前のタイミングがまだ前の授乳から2時間経っていなくても、飲んでくれそうなら授乳します。

 

外出する時に限って2時間置きに欲しがらない場合もあるんですよね…

何が起こるかわからないというのを想定しておくと、気持ちにも余裕ができると思います。

 

少しでも満腹になってくれたら赤ちゃんはご機嫌になりますし、眠ってくれる場合もあるので

お出かけの際は楽でしたよ!

 

スポンサーリンク

授乳する場合がある外出の時は服装を考えて!

 

お出かけの時は自分が着たい服を装いたいですよね…

 

でも授乳がある場合はそうも言っていられません(>_<)

私の場合はすぐに授乳ができるように上下が分かれているタイプの洋服は絶対でした。

 

捲り上げるようにして授乳すれば簡単ですが、前開きのボタンのタイプならより授乳がしやすいと思います。

 

不向きなのはボタンやチャックのないワンピースです。

仮に授乳室が個室であったとしても大変です。

 

また、お洒落を楽しみつつ外出したい場合は、授乳口付きのママ用の服だと気兼ねなく外出できます。

露出も少なく済みますし、ストレスなく授乳ができるのは嬉しいですよね♪

 

今はオシャレなものが沢山あるので、そういった中から選ぶのもいいと思います!

 

スポンサーリンク

おっぱいがカチカチに..外出時の張り対策!

 

完母の場合は特に、母乳が作られるサイクルができてるので、

時間が経ってくるとカチカチに張ってきますよね(>_<)

 

痛みもあるし、放っておくわけにはいかないし、我慢もすれば乳腺炎にもなりかねます。

 

それなので、私は母乳パットは必須アイテムでした。

 

母乳パットをしていれば、「知らぬ間に垂れてきて服が濡れてしまった!」といった

恥ずかしいこともないですし、カチカチになって少しの揺れで母乳が出てしまっても、

母乳パットが吸ってくれるので助かります。

 

赤ちゃんが一緒でない外出の場合、カチカチになったおっぱいはもったいないですが、

トイレで搾乳してました(;^ω^)

 

また念の為タオルも何枚か持参しておいた方がいいですが、忘れてしまった場合はお尻拭きなどでもタオルの代用にはなります。

 

スポンサーリンク

完全母乳で外出する場合、人に預ける時

 

人に預ける場合、哺乳瓶での授乳が絶対になります。

 

搾乳をして冷蔵保存すれば問題ありません。

 

搾乳をしてから24時間以内に飲ませるようであれば冷蔵保存で大丈夫です。

 

またそれよりも後に飲ませる場合は冷凍保存も可能です。

 

飲ませる時は湯煎で人肌に温めてから飲ませるだけなので、完全母乳育児のまま預けることができます。

 

また預かってくれた人が困らないように、事前にメモとして、

母乳のあげかたや、ぐずったときの対処法などを書いて渡しておくと、

預かった側も正しく授乳やお世話ができますし、お互いに安心かと思います。

 

スポンサーリンク

赤ちゃんと外出する時の授乳! 出かける前に知っておきたい事とは?!~まとめ~

 

赤ちゃんと外出する際は様々な準備が必要です。

 

授乳のタイミングや場所、服装、張ってしまったときの対策など準備をしっかりしておけば、

余裕を持って外出でき楽しく過ごせるはずです!

 

最初は不安かもしれませんが、徐々に経験すれば慣れてきますので、

赤ちゃんと一緒に楽しい外出ができるように頑張りましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございました(^^♪