初心者でも簡単!お肉以外のお手軽バーベキュー食材とは!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

暖かい季節がやってくると、天気の良い日にやりたくなるバーベキュー☆

 

家族やお友達とお庭や公園、河原などでワイワイ楽しみたいですよね!

 

今回は定番のお肉以外の食材で、しかもあれこれ道具を持たない初心者の方でも安心な、

お手軽&おいしく楽しめるバーベキュー食材をご紹介します☆

 

スポンサーリンク

準備しながら食べられる食材!

 

テーブルにイスやシート、バーベキューセットを組み立てて・・・

 

そう、まずは準備の時間です!

 

楽しく準備する為にも、早速飲みながらやりましょうよ☆

 

準備しながらも簡単に食べられるバーベキュー食材をご紹介します!

 

・きゅうりの浅漬け

事前準備:割りばしにきゅうりを刺し、浅漬けの元と一緒に袋に入れておく。

丸々1本も良いですし、半分位を斜めにカットするとつかりやすいですよ☆

 

・塩キャベツ

事前準備:ビニール袋に、キャベツ・塩・おろしにんにく(チューブでもOK)・ごま油・昆布だしの元を入れて軽く揉んでおくだけ☆

 

キャベツは小さくカットし過ぎてしまうと取りにくいので、気持ち大き目にカットしておくのがおすすめ!

 

・枝豆

事前準備:塩ゆでしておく。

塩ゆでしなくても済む冷凍枝豆も便利です。

到着してすぐに出しておけばあっという間に解凍しますよ!

 

・ナッツ類

お酒によく合うナッツ☆

 

そのまま食べてももちろん美味しいですし、火の準備ができたらアルミの上に置いて軽く焼いても

香ばしさがUPして更に美味しくなります。

 

・野菜スティック

事前準備:お好みの野菜をスティック状にカットしておく。

きゅうりにんじん大根セロリなど

マヨネーズを付けてポリポリ・・・かなりすすむので多めに用意しておくのがオススメ!

 

ワイワイ盛り上がる食材

みんなでワイワイできそうなバーベキュー食材に加え、

「え!?それも?」

と盛り上がれるような食材をご紹介。

 

もちろんどれもお手軽簡単です!

 

・焼き卵

「えー!そのまま焼いちゃうの!?」

 

はい、焼いちゃいます(^-^)

まに転がしながら20分程で完成

やけどに気をつけながら殻を剥いて、マヨネーズやお塩で召し上がれ☆

 

・チーズフォンデュ

準備:カマンベールチーズ・お好みの食材(パンや野菜など)・アルミホイル・竹串

カマンベールチーズの上部をくり抜いて、アルミホイルで包むだけ!

 

そのまま焼いてもOKですが、とろけてきた所にお酒や白ワインを垂らせば更においしくなります☆

 

竹串にお好みの食材を刺してチーズを絡ませ召し上がれ♪

 

・干物

バーベキューの食材の中では地味だけど、とってもおいしい干物☆

 

そのまま魚介類を焼くのとはまた違った、干物ならではの味わいにお酒がすすみます!

 

・焼き芋

準備:洗ったサツマイモ・水で濡らした新聞紙・アルミホイル

 

洗ったサツマイモを水で濡らした新聞紙でくるみ、更にアルミホイルで包んで炭の中へ。

 

炭を起こしてから早い段階で炭の中に入れておけば、

後半には皆であつあつの焼き芋が食べられますよ☆

 

・お好み焼き

準備:お好み焼きの元・肉や野菜・ビニール袋

 

焼きそばの横でお好み焼きはいかがですか?

 

子供達もきっと大喜び!

 

ビニール袋の中でお好み焼きの元と水を混ぜてしまえば、洗い物が出る事もなくお手軽です。

 

・焼きもち(磯部焼き)

準備:切り餅・のり・しょうゆ

 

お餅がぷっくりと焼けてくるのを待って、おいしい磯部餅はいかがですか?

 

1つずつビニールに入っている切り餅なら、残ってしまっても安心。

 

見た目もかわいく、人気の高い食材です☆

 

・ポップコーン

アルミ型がフライパンの形になっているあのポップコーンです!

 

焼き網に乗せるだけで簡単!

 

ポンポンと出来上がる様子はかわいく、子供達はもちろん大人も盛り上がれますよ♪

 

その他おすすめ

・アヒージョ

魚介類やきのこ、何でもアヒージョにしちゃいましょ☆

 

レトルトカレーやチョコレートフォンデュと同様に、100均のアルミ型にオリーブオイル・

にんにく(チューブでもOK)・塩コショウを入れたらあっという間においしいアヒージョに。

 

 

お酒や白ワインを垂らせば更に美味しくなります!

 

近年のバーベキューでは小洒落た料理としても大人気です。

 

・巻き豚アスパラ

アスパラに豚バラを巻きつけて塩コショウで焼くだけ!

1本そのままのアスパラに巻く事でビジュアル的にもおしゃれ。

 

子供も喜ぶ簡単食材

 

大人だけでなく子供達にも大いに盛り上がって欲しいバーベキュー!

 

ついついお肉ばかりに偏ってしまいがちですが・・・

色々な物を食べてもらいたいですよね☆

 

お手軽に用意できる、子供達に人気の食材をご紹介します!

 

・とうもろこし

定番のとうもろこし。

 

準備:食べやすいサイズにカットしておく

 

1本そのままも良いけど、子供はそれだけでお腹いっぱいになりがち。

 

丸々1本を準備しつつも、子供用にはカットしておきましょう。

 

醤油ベースも良いですが、手軽に焼肉のタレを塗りながら焼くのもおいしいですよ♪

 

・じゃがバター

事前準備:洗ったじゃがいもをアルミホイルで包んでおく

 

焼き網に乗せてホクホクになったらバターを乗せるだけ。

 

チューブタイプのバターを持参すれば更に楽ちんですよ!

 

・冷凍ピザ

焼いたお肉や野菜をのせてボリュームUPしたり、アレンジしても楽しいですよね(^-^)

 

・レトルトカレー

準備:100均などのアルミのパウンド型を持参

 

型の中にレトルトカレーを入れ、温まったら野菜やパンなどをディップして召し上がれ☆

 

・焼きおにぎり

事前準備:おにぎりをにぎって、出来れば焼いておく。

 

焼肉のタレを塗りながらこんがりと香ばしく焼くだけ☆

 

色々なサイズのおにぎりをにぎっておけば、それぞれがお腹と相談しながら食べられます!

 

・そうめん(流水麺がおすすめ)

準備:ペットボトルのお水・ざる・少し濃いめに作った麺つゆ・麺つゆの原液

 

袋の中に水を入れて麺をかるくほぐします。(何度か繰り返すと◎)

 

ざるがなくても水切りできますが、あると便利!

 

すぐに食べられるように丁度よく合わた麺つゆをペットボトルに準備しておき、

紙コップなどにそそいですぐに食べられるようにしておくと良いですよ♪

 

食べ進めていく中で、つゆが薄まってきたとき用に麺つゆの原液も用意しておくのがポイント!

 

なかなか火が起こせなくて・・・なんて時にも簡単に食べられておすすめです。

 

デザート系

ここでは3種類のデザートをご紹介します。

材料がリンクしている物も多い為、準備も簡単にできる3種類のデザートを楽しんでいただけます。

 

3種全ての材料マシュマロ・板チョコ(多め)・

お好みのフルーツ(バナナ・りんご・キウイ・いちご・みかんなど)・

クラッカー(リッツなど)・サイダー

 

・チョコレートフォンデュ

準備:竹串・100均などのアルミのパウンド型を持参

 

レトルトカレーと同じくアルミの型にチョコを入れて火にかけ、

とろけたら竹串にマシュマロやお好みの果物を刺し、チョコをつけて召し上がれ☆

 

・マシュマロサンド(スモア)

準備:竹串・マシュマロ・クラッカー(リッツなど)・板チョコ

 

竹串にマシュマロを刺してかるく焼いたらクラッカーの上に置き、

板チョコ1カケをのせてもう1枚のクラッカーでサンド。

 

とろ~り甘くてあたたかい!

やけどに気を付けながら召し上がれ♪

 

・フルーツポンチ

準備:お好みのフルーツ(缶詰でも◎)・サイダー

 

フルーツとサイダーを合わせるだけ。

 

大きなボウルがなくても、それぞれ好きなフルーツを紙コップなどに入れ、

そこにサイダーをかけるだけで出来上がり!

 

上記2種のスイーツで残った果物などを中心に、最後はフルーツポンチでさっぱり〆る!というのもなかなかおすすめです☆

 

初心者でも簡単!お肉以外のお手軽バーベキュー食材とは!?~まとめ~

いかがでしたでしょうか。

 

今回はあえてバーベキューの主役であるお肉以外の食材をご紹介しました。

 

しかもバーベキューの中では本格的な道具の部類に入る、

ダッチオーブンスキレットなどの道具がなくても、

焼き網焼き板アルミ型などだけで準備できるものばかり!

 

簡単においしくできるものばかりですので、バーベキュー初心者さんでも安心です。

 

「準備しなければ!!」

 

と構えずに、ご家族やお友達と気軽に『簡単おいしいバーベキュー』

楽しんでみてはいかがでしょうか♪

 

最後までお読みいただきありがとうございました(^^♪