生後5~6ヶ月の赤ちゃんと楽しく外出☆泣いても焦らなくて済む心構え!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

生後5~6ヶ月になると
早い子はズリバイする子もいて目が離せなくなってきます。

 

私はこの時期になるとよく支援センターまで
子供をひと遊びさせに外出していました。

 

家だと落ち着かなかったのと、
だんだんパワーも出てくるので赤ちゃんもお家ばかりだと飽きてきちゃうんですよね(;^ω^)

 

この時期の赤ちゃんとの外出は今まで以上に楽しく、
また色んな発見も見られたりします。

 

同時にふとしたことで泣くことも!?

 

この時期の赤ちゃんと楽しく外出するための心構えとは。

楽しい外出になるよう、参考にしていただけると幸いです♪

 

スポンサーリンク

赤ちゃんの自我。生後5か月を過ぎると外出先でもよく泣くことがある

 

生後5か月を過ぎると、色んなものに興味を示していきますので
行動範囲も増えながら、自我が芽生える子もいます。

 

うちの子は特に早かったので外出先で困りました(*´Д`)

 

実家で犬を飼っていることもあり、犬を見るとキャッキャと喜ぶんですよね!

もちろん今も犬めがけてまっしぐら(笑)

 

近所を散歩している時に犬の散歩をしている人が通るとジーっと見て、
しばらくしたらギャン泣き・・・

 

単純に眠いのかなと初めは思っていたのですが、
だんだんと犬がもっと見たかったんだろうなと思うようになりました。

 

授乳、オムツ、眠い以外に泣く場面が出てきたら
赤ちゃんも自分がこうしたいっていう自我が芽生えたんだと思ってあげてください。

 

これも立派な成長の証です☆

 

赤ちゃんとの外出後のギャン泣き(*´Д`)どう対処するべき?

 

生後3~4ヶ月頃から徐々に生活リズムが整い始めます。

毎日だいたい同じ時間帯に起き、ご飯を食べ、眠るを繰り返す赤ちゃん。

 

生活リズムが整っているにもかかわらず、

いつもご飯の時間なのに、まだご飯じゃない・・・

いつもお昼寝の時間なのに、今日は眠っていない・・・

 

外出の時ほどこういったことが出てくるので
外出後によく泣くな~とかギャン泣きする場合は、外出の仕方に問題があるかもしれません。

 

大体の生活リズムが整っているなら、
出来るだけ赤ちゃんのリズムに合わせた外出をしてあげましょう!

 

赤ちゃんとの外出。次の日1日中泣くことがある((+_+))

 

外出の翌日、なぜかずっと泣いているようなことありませんか?

 

だんだんと色んな事に慣れてくるので確かに泣くことも減ってくるかと思いますが、
まだまだ赤ちゃんは色んな物、事を吸収しようとしています。

 

初めて見るもの触れるもの。

1日で得る情報は大人以上にたくさんあると聞きます。

 

前日の外出の疲れが溜まっていることもあります。

 

昨日は外出させてもらったんだからと
今日は赤ちゃんが泣いてもいいや~くらいでやり過ごしましょう!

 

ママが、

「なぜ泣くんだろう・・・」

と不安に思っている気持ちは赤ちゃんにも伝わってしまうので、

何も考えずに接すると、早く泣き止み落ち着いたりします(^_-)-☆

 

生後5~6ヶ月の赤ちゃんと楽しく外出☆泣いても焦らなくて済む心構え!まとめ

 

私も今、子育てを振り返りながら記事を書いていますが

 

1歳半までは特に成長の過程がとても早く、

やっと課題をクリアできたと思ったら、また次の課題になっていきます。

 

ママは本当に休む暇がないですね(*’ω’*)

 

でも今思うことは、あの頃に戻りたいと思っても戻れないこと。

大変な日々が今ではいい思い出になるものです。

 

だからこそ、我が子の思い出の一つとして、

泣いてもそれは可愛いしぐさの一つとして受け止めてあげてほしいと思います。

 

そのうち、あんなに泣いていたのに強くなったな~と言える日がくるのかな?

と私も楽しみにしているほどです。

 

1日1日の思い出を大切に!

その1つの外出も楽しいものでありますように(^_-)-☆

 

最後までお読みいただきありがとうございました(^^♪

子育てあれこれ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
女の子産み分けと産後ダイエットの子育てブログ/ママチョコ